歯を白くしたい
審美・ホワイトニング

歯を白くしたい 審美・ホワイトニング
  • 審美歯科
  • ホワイトニング

審美歯科で美しい口元に

お口にとってもっとも大切だといえるのは、しっかり物が噛めることですが、口元の見た目もとても重要なポイントです。口元は他人からの第一印象を大きく左右するポイントといわれており、目立つ銀歯や歯の色などを気にされている方も少なくありません。

審美歯科では、そういった見た目のお悩みを解決することができます。自分の歯の白さや透明感に合わせることができるセラミックを用いれば、むし歯の治療痕も人に気づかれることがありません。「人前で思いきり笑える口元になりたい」という方は、大阪市城東区、緑橋駅すぐの歯医者「なかがわ歯科医院」にご相談ください。

保険診療と自費診療の違いとは?

保険診療の対象となるのは、「最低限の機能回復」。むし歯治療でいえば、レジン(歯科用プラスチック)や銀歯を用いた治療になります。これには見た目の回復は含まれておらず、白く美しい口元にすることはできません。

一方自費診療は、治療に制限がありません。詰め物や被せ物などの素材に、美しいセラミックなどを自由に選ぶことができます。もちろん「美しさ」だけでなく、「耐久性」「機能性」といった点も、追求できるのです。

つまり治療法や素材を選ぶ際には、単に費用だけを比較することはおすすめできません。当院では保険・自費を問わず、一人ひとりのご希望をしっかり伺って適した治療をご提案します。最後は、患者さんご自身が納得できるものをご選択ください。

メタルフリー治療にも対応しています

銀歯など、お口の中にある金属が、アレルギーの原因になることがあるのをご存じですか? 経年によってお口の中で金属がイオン化して溶け出し、体内に取り込まれることでお肌にかぶれやかゆみなどといったトラブルを引き起こします。

当院では体への安全性をふまえ、金属を用いないメタルフリー治療に対応しています。金属アレルギーでお悩みの方、心配な方はどうぞお気軽にご相談ください。

メタルフリー治療のメリット
メリット 01
金属アレルギーの
心配がない

お口の中から金属を排除すれば、金属アレルギーのリスクを回避することができます。

メリット 02
歯や歯周組織に
優しい

金属の詰め物・被せ物は、装着する前に歯を多めに削る必要がありますが、セラミックの場合は歯と科学的に結合する性質があるため、削る量が少なくて済みます。
また金属は天然歯と比較して硬く、歯や歯周組織を傷めることがありますが、セラミックならその負担も軽減できます。

審美歯科メニュー

ジルコニア

セラミックの中でもっとも美しいといわれる素材。詰め物・被せ物に使われます。天然歯に近い、自然な白さと透明感を再現することができます。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジンをかけ合せた素材。詰め物・被せ物に使われます。美しさはジルコニアより劣りますが、適度な軟性を持つため、噛み合う歯を傷めない点がメリットです。

メタルボンド

金属のフレームの表面に、セラミックを焼きつけた被せ物。透明感は劣りますが、金属特有の強度を持ち、噛む力の強い奥歯にも適しています。

ホワイトニングで白くまぶしい歯に

歯の色は加齢のほか、コーヒーやワイン、カレーといった色素の強い飲食物の影響によって、年々着色していくものです。徐々に黄ばみを増す歯の色が気になる方には、ホワイトニングをおすすめしています。

ホワイトイニングは薬剤を使って歯を白くする処置であり、歯を削る必要がありません。最近では、結婚式や面接など大切なイベントを控えられている方、人とたくさん会うお仕事をされている営業職の方など、女性だけでなく男性も多くホワイトニングを行うようになってきました。あなたもホワイトニングで、白くまぶしい歯を手に入れませんか?

ホワイトニングメニュー

当院では、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」に対応しています。

ホームホワイトニング
イメージ

場所 ご自宅などお好きな場所
方法 歯型を採って作った個人専用のマウスピースに、低濃度の薬剤を塗り、毎日一定時間装着する
メリット
  • 白さが長続きする
  • 好きな時間にできる
デメリット
  • 効果が現れるのに日数が必要
適している方 通院する時間がなく、自分のペースで進めたいという方

むし歯や歯周病から大切な歯を守るために予防歯科についてはこちら

このページの先頭へ

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作